制度の体系

制度の体系図

グレード

定量基準・定性基準により構成される。どのようなことができるようになれば/どのようなスキルを身に付ければ上級グレードに上がることができるのかを判断する指標となる。

ライフラインに合わせたグレードの上昇カーブ

目標管理・評価

半期ごとに定量目標・定性目標を自ら設定し、自己評価と上長のフィードバックを受けて半期評定が確定。 半期評定の合算により一年間の最終評定が確定し、それを元に昇給改定を行う。

目標管理と評価の概要

報酬

  • 年収基準額はグレードに応じる。
  • 新卒入社はグレード1よりスタートし、キャリア入社は経験によりグレードを確定する。

グレードと報酬の関係